船橋のソープについて話します

MENU

船橋のソープについて話します船橋のソープについて話します

 

船橋には、幻のソープと呼ばれる店があるそうです。営業を始めて50年以上じゃないかと、聞いた事があります。船橋でソープに行こうといえば、千葉市中央区にある栄町だと思います。

 

ソープは風俗の王様

ソープは、風呂での潜望鏡・マットのヌルヌルローション・ベットの責め受けプレイ・本番行為等があります。ソープは風俗の王様と言われているのです。トルコ風呂の初期は、サウナとマッサージだけだったと思いますよ。赤線の廃止と共に、職を失った遊女や私娼が流れ込んだそうです。密室に男と女がいれば、当然エッチなサービスになって行くと思います。トルコ風呂からソープランドに変わって、サービス過剰になったかも知れません。

 

船橋は何故!ソープが1軒なのか?

平成24年度版警察白書によると、ソープランド等の全国届出は1246店あるそうです。東京の吉原が一番多く、次に多いのは川崎の堀之内だと思います。ソープ街と言われる地域は、遊郭や赤線の跡地に多いと聞いています。船橋にも本町2丁目辺りに新地遊郭があったそうです。2丁目といえば、ストリップの若松劇場ですよね。そういえば、ストリップの隣にソープがあったと思います。

 

ソープの転換期は新風営法

東京オリンピックの開催に合わせて、全国的に風俗浄化が推し進められたそうです。風営法が改定され「新風営法」になると、ソープの新規開店を認めない・営業許可者の変更を認めない・店内の改装や改修を認めない等、になりました。また、長崎県のように「性風俗店の営業を一切認めない」条例もあるそうです。

 

ソープの取り締まり強化

東京最大手のソープチェーンが、警察の摘発を受けたそうです。働いている姫が260人以上もいたと書いてありました。裁判で経営陣に判決が言い渡されています。売春行為の場所を提供した罪により、実刑だそうです。「売春行為の場所を提供」するからソープランドですよね?取り締まりは全国のソープ街に広がると、本番なしのソープも現れたそうです。

 

船橋の老舗ソープ情報

若松劇場の近くに、船橋で唯一営業しているソープがあるそうです。外観をみるかぎり、かなり年季が入ってる老舗だと思います。50分2万円くらいで遊べると聞いています。地雷が怖いような・・・でもちょっと覗いてみたいような・・・変な好奇心があります。若松劇場で極上のストリップを見てから、突入してください。

 

船橋から近いソープ街

船橋でソープに行こう!といえば、千葉市の栄町だと思います。歓楽街には、ピンサロ・ヘルス・セクキャバ・ホテヘル・デリヘル。ソープがあります。ソープだけでも40軒以上あると思います。もちろん、普通の飲食店も多数あります。仲間と一緒に行くなら、タクシーの割り勘がお得かも知れません。

 

デリヘルで遊ぶin船橋